しっかりと学べるFX商材を厳選し、特典付きで紹介しています

ご訪問ありがとうございます。

『厳選FX商材』では、数あるFX商材の中から「しっかりと学べるもの」を厳選し、実際に購入した上でレビューを書いています。

また、特に学ぶ価値があると感じたFX商材については『その商材の学習をサポートする特典』付きで紹介しています。

そもそもFX商材ってどんなもの?

FX商材というのは、買っただけで効果を期待してしまう「幸せを呼ぶペンダント」のようなものではありません。

中身を知っただけで、FXで勝てるような内容でもありません。

取引経験豊富な販売者や著者が、自らの経験に基づいたノウハウやアドバイスを、テキストや動画で提供しているものです。(FX商材の中にはツール等もあります)

FX商材=参考書

FX商材を買うだけで、勝てるようになることは、絶対にありません。勝てるスキルを身に付けるためには、FXの学習とトレードの練習が必要です。

そして、その学習をするために購入するのが『FX商材』です。つまり、資格試験の参考書のようなものです。

「勝てるスキル」という資格を得るために、「FX商材」という参考書を購入して、学習と練習に励んでいくのです。

FX商材の購入を検討しているのであれば、ぜひそういうスタンスで選んでください。

FX商材の選び方

また、「自分が学びたい事」「教えてくれている事」がマッチしている商材を選ぶこともポイントです。この2つがマッチしていない商材を選んでしまうと、途中で挫折してしまいます。

よくあるのが、本当はデイトレがやりたいのに、無理にスキャルピングを教えている商材を購入してしまうことです。しかし、スキャルピングというのは一瞬の判断力が求められるため、非常に難易度が高い手法になります。

「なんかよく分からないけど、なんとなく凄そうだから買ってみよう」なんて”ノリ”だけで選ばないで下さい。少なくとも、販売ページを読んでみて、その商材がどんなものなのかを理解出来ない内は購入するべきではありません。

FXの取引ルールや基本的な用語などは、ネットで調べるだけでも分かりますので、それを学んでから選ぶようにしましょう。

サインツールってどうよ?

色々なサインツールなどもありますが、それに従ってトレードするだけでは勝てません。

投資の世界では、莫大な資金力を持った機関投資家たちが、圧倒的な処理能力のあるコンピュータを使って、相場を攻略しようと分析を続けています。そんな投資家たちでさえできないことが、わずか数万円で売られているツールでできると思いますか?

できるわけがありませんよね。

また、売られているツールの大半は『サイン通りに取引すれば勝てる』ようなイメージで、実際は無数のサインが出現し、その中から自分でサインを選ぶ必要があります。つまり、裁量取引と変わらないということです。

サインツールが欲しいなら、いくらでも無料でネット上に落ちています。

ですから、個人的にサインツールはオススメしませんが、もし買うなら「エントリーしても良いものとダメなもの」が解説されており、それが学べるものを選ぶようにしましょう。

まとめ

FX商材に対する価値観や捉え方は人それぞれだとは思いますが、ここでは僕の考えを書かせていただきました。

FX商材の購入を検討しているなら、ぜひ今お伝えしたような視点を持って選んでください。

そんな中で、このブログもFX商材選びの参考になれば幸いです。

また、このブログではFX商材に関する記事以外にも、僕がこれまで学んできたノウハウやマインドについて書いていますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ