FT2で使用できるインジケータと通貨ペア

FT2で使用できるインジケータと通貨ペア

今回はFT2に標準搭載されているインジケーターと通貨ペアについて、まとめて紹介していこうと思います。

FT2で使用可能なインジケーター

FT2で使用可能なテクニカル分析ツール・インジケーターはわりと豊富でメジャーなものであればだいたい揃っていると思います。(2015年4月16日現在) 中にはイマイチよく分からないものもありますね(^^;)

また、MT4のインジケーターと同様に自作することも可能なようなので、あまり多くはありませんが、有料で販売されているものもあるようです。

さらに、MT4のサインツールであっても、ロジックが分かっており、この中のもので組まれているのであれば、検証することも可能になると思います。

  • Accelerator Oscillator(アクセラレーターオシレーター)
  • ADR
  • Average Directional Movement Index(ADX)
  • Alligator(アリゲーター)
  • Adaptive Moving Average2(AMA2)
  • Awesome Oscillator(オーサムオシレーター)
  • Average True Range(ATR)
  • Bears Power(ベアーズパワー)
  • Bollinger Bands(ボリンジャーバンド)
  • Bulls Power(ブルズパワー)
  • Commodity Channel Index(CCI)
  • Elder’s Force Index(勢力指数)
  • Envelopes(エンベロープ)
  • FATL
  • Fractals(フラクタル)
  • FTLM-STLM
  • Heiken Ashi(平均足)
  • Ishimoku(一目均衡表)
  • Keltner Channels(ケルトナーチャネル)
  • Linear regression channel(線形回帰チャネル)
  • MACD
  • MACD new
  • MA Crossover Signals
  • MFI(Money Flow Index、マネーフローインデックス)
  • Momentum(モメンタム)
  • Moving Aberage(MA、移動平均線)
  • On Balance Volume(OBV)
  • Parabolic-SAR(パラボリック)
  • PCCI(Perfect Commodity Channel Index)
  • Polarized Fractal Efficiency(PFE)
  • Pivot Points(ピボット)
  • Price channel
  • Price Daily Range
  • Range Bars
  • Rate Of Change(ROC)
  • RSI
  • Solar Wind
  • Stochastic(ストキャスティクス)
  • Traders Dynamic Index(TDI)
  • Range Expansions Index(REI、レンジエクスパンションインデックス)
  • Time Box
  • Ultimate Oscillator(アルティメットオシレーター)
  • Volume(ボリューム)
  • Williams’Percent Range(ウィリアムズ%R)
  • ZigZag(ジグザグ)

FT2で検証可能な通貨ペア

FT2で検証可能な通貨ペアは全部で18種類ありますので、こちらもメジャーな通貨ペアはだいたい揃っていると思います。

また、有料のデータサービスで各ブローカーが提供しているデータを購入することで、検証できる通貨ペアを増やすことも可能となっています。

  • AUDJPY(豪ドル円)
  • AUDUSD(豪ドル米ドル)
  • CHFJPY(フラン円)
  • EURCAD(ユーロカナダドル)
  • EURCHF(ユーロフラン)
  • EURGBP(ユーロポンド)
  • EURJPY(ユーロ円)
  • EURUSD(ユーロドル)
  • GBPCHF(ポンドフラン)
  • GBPJPY(ポンド円)
  • GBPUSD(ポンドドル)
  • NZDJPY(NZドル円)
  • NZDUSD(NZドル米ドル)
  • USDCAD(米ドルカナダドル)
  • USDJPY(ドル円)
  • USDCHF(ドルフラン)
  • XAGUSD(銀ドル)
  • XAUUSD(金ドル)
サブコンテンツ

このページの先頭へ