ぷーさん式トレンドフォロー手法 vs Dealing FX【比較】

ぷーさん式トレンドフォロー手法 vs Dealing FX【比較】

今回は当ブログでいずれもイチオシとしているぷーさん式トレンドフォロー手法Dealing FX比較していきたいと思います。

ぷーさん式トレンドフォロー手法とDealing FXの共通点

僕がぷーさん式とDealing FXをイチオシにしている理由として、どちらも様々なパターンで解説されているので、学びやすいという点があります。

トレード手法というのは、単にルールを知ったら勝てるようになるものではなく、それを身に付けていくためのトレーニングが必要不可欠となりますので、複数のパターンで解説がされているというのは、非常に学びやすいと思います。

また、ぷーさん式は基本的にインジケーターを使用しませんし、Dealing FXで使用するのはボリンジャーバンドと移動平均線だけなので、基本的にはどんなチャートでも再現可能ですし、FT2で練習することもできます。

特殊なインジケーターに頼る取引手法では、それがどんなものなのかが分からなかったり、取引環境がMT4だけに限定されてしまうというデメリットがありますので、万が一、MT4が使えなくなった場合には、以降取引ができなくなる恐れもあります。

このように、学びやすくて、取引環境を選ばない手法であるという点が、この二つのFX商材の共通点であり、僕がイチオシにしている最大のポイントになります。

ぷーさん式トレンドフォロー手法のメリット

ぷーさん式の最大のメリットは1万円という低価格でありながら、5時間もの動画でぷーさん自身が実践を通して身に付けてきた手法や考え方が学べる事です。

スイング手法なので、「時間の無い方にもオススメ!」と言いたいところですが、最低でも毎日1時間、できれば2時間くらいは、取り組む時間を確保してほしいと思います。

なぜなら、先にも書いたように、トレード手法というのは、単にルールを知ったら勝てるようになるものではないからです。商材に目を通す時間はもちろんですが、練習に費やす時間が必要になります。

ぷーさん式の購入者の方には、FT2の購入もオススメしていますが、常にFT2での練習をメインにし、ある程度慣れたらデモ口座でやってみて、そして本番口座に移っていくというのが、オススメの取り組み方です。

むしろ、どんな手法であっても、このような流れで取り組むべきであると思いますが、僕はその大切さを、ぷーさん式を通して学んで気が付くことができたように感じています。

⇒ ぷーさん式「輝」はこちら

Dealing FXのメリット

Dealing FXは¥39800-なので、ぷーさん式の約4倍の価格となっていますが、動画は120本以上で20時間を超えていますし、基本的な内容はテキストでも学べるので、学びやすさという面では、数あるFX商材の中でもトップクラスであると思います。

また、今年で発売から3年目を迎えますが、今なお定期的に動画が追加されていますので、学び続けることのできる数少ないFX商材の一つでもあります。

さらに、Dealing FXの塚田さんの解説動画は、基本的に10~15分程度のものが多く、解説が簡潔で明瞭なので、そういった部分においても学びやすさを感じています。

複数時間足を用いたデイトレ手法なので、4時間足だけを使ったぷーさん式よりは、取引ルールが複雑にはなりますが、狙うポイントは極めて王道的であると思いますので、すでにデイトレに取り組んでいる方も、これから取り組みたいという方にもオススメです。

また、塚田さんが取引している時間帯は夕方~夜がメインとなっているので、日中仕事をしている方にとっても、取引条件を合わせやすいと思いますよ。

⇒「Dealing FX」はこちら

ぷーさん式トレンドフォロー手法 vs Dealing FX【まとめ】

このように、どちらも取引環境を選ばず、学びやすいという共通点がありますが、もちろん裁量手法なので、身に付けるにはある程度の時間は必要になるでしょう。

それだけに、手法を知るだけで勝てるようになると思っている方や、購入しただけで満足してしまう方には、どちらの購入もオススメはできませんが、しっかりと学んで、練習したいという方には、どちらも非常にオススメしたい内容です。

そんな中で、ぷーさん式は価格やボリュームという面では敷居が低いと思いますし、Dealing FXには、価格が高い分だけの価値は感じられると思っています。

なので、どちらも学ぶ価値のあるFX商材だと思いますので、それぞれの特徴を捉えて、自分の生活スタイルや理想の取引スタイルに合ったほうを選んでみて下さいね。

⇒ ぷーさん式「輝」はこちら

⇒「Dealing FX」はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ