トレンドハンターFX 感想レビュー

トレンドハンターFX 感想レビュー

公式ホームページ
http://cross-service.jp/info/trehun/

販売者
クロスリテイリング株式会社関野典良

トレンドハンターFX の中身

トレンドハンターFXは動画メインの商材となっています。

  • FX基礎講座(全8本、合計1時間49分)
  • 関野式トレードルール(全8本、合計2時間2分47秒)
  • 相場解説動画(全8本、合計1時間26分33秒)
  • オンラインセミナー動画(全6回分、合計9時間30分13秒)
  • 質問回答動画(全10本、合計1時間40分56秒)

ということで、合計16時間49分49秒のボリュームとなっています。
(2014年7月30日現在)

動画以外には、補足用のテキストとしてこちらが用意されています。

  • 動画で使用されているスライドのPDF
  • MT4のマニュアル
  • 資金管理表
  • 目標設定シート

参考チャート画像
トレンドハンターFX チャート画像

テクニカル
移動平均線、フィボナッチ、(MACD)

時間足
日足のトレンド方向に4時間足でエントリー、または4時間足のトレンド方向に1時間足でエントリー。

トレンドハンターFXの感想レビュー

今回のトレンドハンターFXには非常に期待していましたが、残念ながら期待以下でした。

2本の移動平均線とローソク足の位置関係からエントリーを判断し、上位の時間足に合わせて、機械的に押し目や戻りを狙うという意味では良いと思いますが、相場の波を読んで、ラインを引いてエントリーポイントを探ったほうが楽に感じます。

関野さん自身が、このロジックで示されるポイントよりも「こっちの方がいいですね」なんて言っている箇所もありました。

ただし、損切りと利確の解説は良いと感じました。損切りはフィボナッチを使用しますが、損切り位置を決めるというのは中々難しいので、根拠のある損切り設定ができるようになりたいという方にはわりとオススメです。

また、利確はトレーディングストップで追っていくような感じで、特にこのトレハン独自のロジックというわけではありませんが参考になるでしょう。

ボリューム感はそれなりに感じられますが、関野さんのトレード動画が少なすぎます。

相場解説動画という項目はありますが、ここでは単にチャートを使用して、資金管理やレンジ相場、高値・安値の捉え方などを解説している動画がほとんどで、言ってみれば講義動画の延長のような内容に感じています。

関野さんのトレード動画は現在1本しかなく、購入者にとっては「ホントにこのロジックで大丈夫なのか?」という感想をもってしまうと思います。

スイングトレードという特性上、もちろん取引回数は多く無いとは思いますが、発売から1年以上経過していますし、もっとそんな動画があっても良いと思うんですよね。

なので、決して悪い商材ではないと思いますが、同じスイング商材ならぷーさん式『輝』のほうが価格も安く相場解説の動画もたっぷりですし、同じクロスリテイリング社の商材ならデイトレMAXのほうがマメにトレード動画が追加されているので断然オススメしています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ