恋スキャFXビクトリーDX完全版 感想レビュー

恋スキャFXビクトリーDX完全版 感想レビュー

公式ホームページ
http://cross-service.jp/info/koisca/

販売者
クロスリテイリング株式会社FX-Jin

恋スキャFXビクトリーDX完全版の中身

恋スキャFXビクトリーDX完全版は動画メインの商材となっています。

  • FX-Jinのスキャルピング講座(全24本、5時間24分23秒)
  • 対談動画(全17本、3時間49分38秒)
  • セミナー動画(全14回分、29時間27分52秒)
  • FAQ動画(全55本、4時間16分16秒)
  • 特典動画(全14本、1時間54分19秒)

ということで、僕の計算に間違いが無ければ、合計で44時間52分28秒の大ボリュームとなっています。(2014年8月1日現在)

恋スキャの動画のボリュームが多い理由としては、セミナー動画にあると言えます。

恋スキャが発売されたのは2011年7月で、今から3年前となっており、定期的にセミナーが開催され、1回辺りの時間が1時間半~2時間ほどあるんですよね。それが溜まりに溜まって、セミナーだけで約30時間もあるわけです。

また、FAQ動画に関しても1本辺りの時間は数分程度ですが、3年間に渡って寄せられた質問があるため、本数が膨大な量となっています。

さらに、動画以外には補足用のテキストとしてこちらが用意されています。

  • 動画で使用されているスライドのPDF
  • MT4の使い方マニュアル
  • 資金管理早見表

参考チャート画像
恋スキャ チャート画像

テクニカル
ボリンジャーバンド、RSI、MACD

時間足
メインは5分足(他の時間足での使用も可能)、ロジックによっては15分や1時間足も使用しての複数時間軸の使用有り。

恋スキャFXビクトリーDX完全版の感想レビュー

今回の恋スキャFXは、僕自身は逆張り手法の商材という認識で購入しました。おそらく、そう思って購入する方は多いと思うんですよね。

しかし販売ページをよく見ると分かりますが、実は3つの手法が用意されており、レンジ相場での逆張りにもトレンド相場での順張りにも対応可能となっています。

  • レンジ対応ロジック
  • トレンド感知ロジック
  • 高速スキャルロジック

なので、「どんな相場でもエントリーできる!」なんて考える方もいると思いますが、個人的には高速スキャル以外はあまりオススメしません。

レンジで逆張りを狙うなら、トレンドが出ている他の通貨ペアを探して、高速スキャルロジックでエントリーポイントを探っているほうが良いと思います。

トレンド感知ロジックは逆張りではないかもしれませんが、なんとなくややこしい感じがして、微妙に感じています。

高速スキャルロジックは上位時間軸のトレンドに合わせて狙っていくという僕好みな手法だったので、この3つの中では一番マシな印象を受けました。

ついでに、特典で用意されている手法は面白いと思いました。

恋スキャ 特典手法

これで勝てるかどうかは分かりませんが、レンジ相場という認識でエントリーするのであれば、こちらの手法で狙っていくのもアリだと思います。

このような感じで恋スキャはボリュームが多い上に、手法ロジックも数種類解説されているので、わりとお得感は感じます。しかし、実際のJinさんのトレード動画は少ないのがちょっと残念です。

このような感じなので、パパッと稼げるようにはならないと思いますが、サポートも充実しているので、じっくりと取り組むにはそんなに悪くないと感じています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ