キャンドルマイスターFX 感想レビュー

キャンドルマイスターFX 感想レビュー

公式ホームページ
http://candle-meisterfx.com/

販売者
クロスリテイリング株式会社須藤一寿

キャンドルマイスターFXの中身

キャンドルマイスターFXは、以前は株式会社Forex Agentが販売していましたが、今年の2月にクロスリテイリング社に吸収合併という形で販売権が移りました。しかし、解説を行っている須藤さんは変わらずサポートに携わっているようです。

また、キャンドルマイスターFXは動画メインの商材ですが、動画内容をまとめた86ページのPDFも用意されています。

このPDFは単なる動画のスライド集では無いので、僕のように動画を観るのが面倒に感じる方には嬉しいと思います。

内容としては4つの章から構成されていますが、動画ではこのようになっています。

  • 第1章 基礎編(1本、19分31秒)
  • 第2章 資金管理編(全3本、12分36秒)
  • 第3章 ツールマスター編(全13本、1時間3分35秒)
  • 特別編 ローソク足マスター編(全8本、45分46秒)

また、PDFに入っていない内容として、このような動画も用意されています。

  • トレード基礎解説(全13本、1時間34分24秒)
  • たとえば21時にチャートを立ち上げた時に(全29本、4時間1分36秒)
  • こういう足に注目しましょう(全9本、1時間20分19秒)
  • 追加コンテンツ動画(全4本、34分19秒)
  • 追加講座 フィボナッチ・リトレースメント(全8本、48分44秒)
  • 質問回答動画(全23本、3時間36分26秒)

ということで、僕の計算に間違いが無ければ、合計で14時間17分16秒のボリュームとなっています。(2014年8月5日現在)

他のクロスリテイリング社の動画と違い、セミナー動画などはありませんが、チャート画像を用いた実践的な動画が多いので、個人的には好印象を受けています。

参考チャート画像
キャンドルマイスターFX チャート画像

テクニカル
移動平均線、ピボット(いずれも表示されるサインには関係無し)

時間足
5分足を推奨、複数時間軸の解説有り。

キャンドルマイスターFXの感想レビュー

今回のキャンドルマイスターFXはサインツールとしての印象が非常に強かったので、最初は全く興味がありませんでしたが、読者さんからのリクエストで購入に至りました。

率直な感想としては、思ったよりもサインの点灯される数が少なく、また、サイン通りの取引をする気には全くならなかったです。この商材でも裁量判断は必要で、サイン通りの取引だけで勝ち続けるのは厳しいでしょう。

サインの点灯ロジックとしては、あるポイントのブレイクアウトに、キャンドルマイスターという名前が示すように、ローソク足の形状の判断を加えています。

ローソク足の形状と言えば酒田五法が有名ですが、それよりももっと簡単な形状で、この辺に須藤さんの独自性が感じられます。

なので、サインツール自体はちょっと期待外れな印象を受けましたが、実践的な動画も多く、須藤さんの考え方は面白いので参考になるだろうと思います。

ツールだけに頼らず、裁量を加えて取り組んでいく覚悟のある方であれば、決して悪い商材では無いので、購入しても良いのではないかなと感じています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ