RSIガーネット 感想レビュー

RSIガーネット 感想レビュー

公式ホームページ
ページが無くなっていましたので、販売を終了したと思われます。

販売者
綾井英司

RSIガーネットの中身

RSIガーネットはテキスト形式のPDFファイルで、目次はこのようになっています。

  • はじめに
  • 第1章 「RSI」の基本理解
  • 第2章 「RSIガーネット」
  • 第3章 勝つための資金管理・メンタル管理
  • 特典

全部で46ページしか無く、特典に関してはサイト上での解説となっています。

動画などは一切無いので、購入した方にとっては物足りなく感じるかもしれませんが、動画で解説する必要がないほど簡単な手法なので、ある意味納得といった印象です。

RSIガーネットの感想レビュー

先にも書きましたが、RSIガーネットの手法は本当に簡単です。

利確幅200pips、ロスカット幅300pipsとまで書かれていますので、販売ページを見ただけである程度ロジックが分かってしまうかもしれませんね。

ただし、トレンド相場での損失を最小限に抑えるルールに関しては、こちらも単純ですが、なかなか予想は付かないのではないかなと思います。

僕は普段、長期の時間足のトレンドに短期足を合わせるスタイルなので、レンジ相場を狙うRSIガーネットとは全く狙うポイントが異なります。

さらには利確:損切り=200:300という、損大利小で高勝率を狙うという部分も考え方が異なります。

しかし、正直な話「勝てれば何でも良い」という考えも持っていますので、今回のRSIガーネットのようにシンプルで、再現性も非常に高く、さらには応用性もあるような手法というのはわりと好きです。

朝イチでチャートを確認する時間があれば、誰でも取り組めるほど簡単な手法なので、面白味はありませんし、この手法に取り組むだけだとたぶんヒマです(笑)

特典で書かれている手法はスイングでは無くデイトレ手法となっていますが、これもメインの手法と同じで、朝イチでチャートを確認する時間があれば取り組めるので、両方一緒に取り組んだところでやっぱりヒマです(笑)

かなり簡単に取り組めて楽ですし、他の手法と合わせる事でリスクヘッジにもなるので、こういった手法を一つでも持っておくのも良いかもしれません。

しかし、あくまでも過去数年間において優位性があっただけの手法なので、それ以前に関しては不明である事情により検証も不可能です。

1万円という格安な商材ですが、中身も価格相応、むしろ高い印象を受けるので、同じ1万円ならじっくりと王道的なスイング手法が学べるこちらをオススメします。
ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝 特典付き感想レビュー

サブコンテンツ

このページの先頭へ