トレンドハックFX 感想レビュー

トレンドハックFX 感想レビュー

公式ホームページ
http://trendhackfx.web.fc2.com/

販売者
ディーリングFX青木陽一

トレンドハックFXの中身

トレンドハックFXはPDF形式のテキスト商材ですが、目次はこのようになっています。

  • はじめに
  • 第1章 準備
  • 第2章 ダウ理論
  • 第3章 サポートラインとレジスタンスライン
  • 第4章 複数時間軸の確認
  • 第5章 エントリーとエグジット
  • 第6章 資金管理
  • 第7章 メンタル管理
  • 第8章 トレードの進め方
  • 最後に

購入者専用サイトでは55個のQ&Aと85個のケーススタディが用意されています。
(2014年6月下旬現在)

僕が購入したのはトレンドハックFXのリリース直後で、まだ前作スキャルピングFXプロの購入者限定の先行販売期間となっており、その時はQ&Aがわずか3つあるだけでした。

しかし、購入者とのやり取りの中で徐々にQ&Aが増えていき、また、青木さん自身のトレードの中でケーススタディが生まれていったと思われます。

発売から半年で、これだけ多くの解説を追加している販売者はほとんどいません。それだけに青木さんの手厚いサポートには非常に好感を持っています。

参考チャート画像
トレンドハックFX チャート画像

テクニカル
移動平均線、ボリンジャーバンド

時間足
10分足、1時間足、4時間足、日足の複数時間軸を使用

トレンドハックFXの感想レビュー

107ページのPDFで¥29800-と聞くと高いと感じる方も多いと思いますが、トレンドハックFXの魅力として青木さんの手厚いサポートもありますので、この商材一つでじっくりとスキルを磨いていくことも可能でしょう。

王道的な順張り手法なので、時代を問わず通用すると思いますが、10分足を使用するので、MT4で表示させるにはちょっとした設定が必要です。

青木さんは、5分足よりも騙しが少なく15分足よりも反応が早いという理由で10分足を使用していますが、その辺は特に意識しなくても良いかなとも思います。

時間足の短い長いというのは、それぞれにメリット・デメリットがあるので、その辺は自分のやり方に合わせても良いように感じています。

商材内でも「5~30分足でも代用可」と書かれていますからね。

また、ボリンジャーバンドを使用するので比較的取り組みやすいと思います。非常にメジャーなテクニカルなので、使用したことのある方も多いでしょう。ちなみに、ボリバンタッチの逆張り手法ではありませんよ。

複数時間足を使用した手法なので、先の画像では4つのチャート画像を並べましたが、実際に取引する際は10分足だけ表示させていても問題無いと思います。

複数時間足と聞くとかなり面倒に感じる方も多いと思いますが、要は長期の時間足の方向性を確認し、短期の時間足で合わせることなので、メインで使う時間足以外は取引前に確認するだけで良いのではないでしょうか。

そもそも4つも常にチャートを表示させているなんて邪魔で見づらいですからね。

このようにトレンドハックFXでは複数時間足の使い方も詳細に解説されているので、そういったスキルを身に付けたい方にとってもオススメできると思いますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ