FXビクトリーメソッド「ベーシック版」&「アドバンス」 感想レビュー

FXビクトリーメソッド「ベーシック版」&「アドバンス」感想レビュー

【ベーシック版】
http://www.w-crew.com/fxvictory-b/

【アドバンス完全版】
http://www.w-crew.com/fxvictory/

販売者
ウイニングクルー株式会社佐野裕

FXビクトリーメソッドアドバンスの中身

僕が購入したのはFXビクトリーメソッド【アドバンス】のほうなので、今回はこちらの中身について書いていきたいと思います。

FXビクトリーメソッドアドバンスはPDF形式のテキスト商材となっており、基本準備・トレード方法の基礎・実践トレード・ケーススタディと、このように全4章で構成されており、105ページとなっています。

また、販売ページでは実践動画が100本以上と紹介されていますが、購入者専用サイトには実践動画が200本以上、講義形式の講座動画も200本以上あります。
(2014年6月下旬現在)

動画の収録時間は動画ごとにまちまちですが、多くが10分~20分ほどで、仮に1本15分としても400本で100時間ですので、圧倒的に膨大な動画量ですね。

参考チャート画像
ビクトリーメソッド チャート画像

テクニカル
移動平均線、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、ストキャスティクス

時間足
30分足、他複数時間軸を使用

FXビクトリーメソッドの感想レビュー

僕がFXビクトリーメソッドを購入して率直に感じたことは、まず読みづらいです(笑)

105ページのPDFファイルで、もちろんチャート画像もついての解説ですが、文字がぎっしりと詰めて書かれているので、読むのがホントに大変でした。未だに、読み返そうとすると眠くなってきます(笑)

また、FXビクトリーメソッドは初心者の方には難しいと思うんですよね。

エグジット(決済)は1つのテクニカルによって判断しますが、エントリーには4つのテクニカルの判断を用います。

もちろん複数の時間足の確認も必要ですし、例外や注意点など、他にも見るべきポイントがいくつもあるわけです。

「人気のある売れている商材だから間違いないだろう」こんな考えで購入してしまえば、おそらく後悔すると思います。

もちろん時間をかけてじっくりと読めば、理解できないというほど難しくはありませんし、時間をかけてじっくりと取り組めば、使いこなせないというわけでもありません。佐野さんのトレード力も間違いなく本物に感じましたし、解説も非常に丁寧です。

しかし、最初にこの商材を購入する必要があるのかな?と感じましたし、ある程度取引経験のある方が購入したほうが良いと思ったんですよね。

そういった方なら、そのまま佐野さんの取引手法の再現を目指してみるのも良いですし、トレンド判断や複数時間足の見方など、どれをとっても非常に参考になると思います。

しかもそれが、膨大な量の動画で何度も何度も学習していく事が可能です。

豊富な取引動画で学習できて、さらにサポート環境も付いてくる、内容・ボリューム・サポート、どれをとっても素晴らしいFX商材だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ