チャートを見やすくカスタマイズしてみよう

チャートを見やすくカスタマイズしてみよう

前回はMT4の超基本操作についてお伝えしました。
チャートの拡大・縮小・種類、オートスクロール・チャートシフト

今回は自分が見やすいように表示をカスタマイズする方法について解説していこうと思います。

チャートのマス目が邪魔

これは僕が新しいチャートを表示させる時に必ずやる作業です。

あまりゴチャゴチャとしたチャートが好きじゃないんですが、このマス目みたいのが、非常に邪魔に感じるんですよね。
MT4 3-1

ちなみにこれはグリッドという名称で、右クリックで「プロパティ」→「全般」を開き、「グリッドの表示」のチェックを外すと消すことができます。

MT4 3-2
↓↓↓
MT4 3-3
↓↓↓
MT4 3-4

これだけでもかなりスッキリしましたが、もう一つ期間区切りの線が残っています。

これは、1時間足以下では1日ごとに、4時間足では1週間ごとに、日足では1か月ごとに、週足と月足では1年ごとに、期間を区切る線ですが、僕はこれも邪魔なので消しています。

MT4 3-5
↓↓↓
MT4 3-6

チャートの配色を変更してみよう

次にやりたくなるのが、チャートの配色設定ではないでしょうか?特に使い始めは、このMT4独特の黒と緑と白の配色になかなか馴染めないと思います。

僕も最初はそうでしたが、気が付いたら目が慣れてきて、最近はこのグリッドと期間区切りを消したチャートが一番見やすく感じています。

ただし、背景が黒のチャートの場合、パソコン上で見る分には良いんですが、紙にプリントアウトすると結構見づらいんですよね。

なので、この辺は色々と試してみるのも良いと思います。ちなみに配色は、先の「プロパティ」→「色の設定」で変更可能です。

MT4 3-7

最初の内は、元々使用していた業者のチャートの配色に合わせたくなるかと思います。一応、参考までに各業者のデフォルトに近い配色を紹介しておきます。

クリック証券のプラチナチャートっぽい感じ(グリッドの表示有り)
MT4 3-8
↓↓↓
MT4 3-9

外為オンラインのチャートっぽい感じ(グリッドの表示有り)
MT4 3-10
↓↓↓
MT4 3-11

マネーパートナーズのHyperSpeedっぽい感じ(グリッドの表示無し)
MT4 3-12
↓↓↓
MT4 3-13

DMMFXのプレミアチャートっぽい感じ(グリッドの表示無し)
MT4 3-14
↓↓↓
MT4 3-15

メジャーな所はこんなところですね、参考になれば幸いです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ