FXスキャルマスター 感想レビュー

FXスキャルマスター 感想レビュー

公式ホームページ
古い方 :http://www.scalfx.com/
新しい方 :http://www.scalfx.com/new2/sales.html

販売者
中村恭悠

FXスキャルマスターの中身

FXスキャルマスターは購入者専用サイトが用意されていますが、動画は一切なく全てテキスト形式で、目次はこのようになっています。※カッコの中は中身の内容になります。

  • トップページ (お知らせ的な内容)
  • チャート設定 (MT4とインジケーターのダウンロード方法や設定方法の解説)
  • トレンドについて (トレンドの定義やチャートパターンの解説)
  • 各テクニカルの見方 (各インジケーターの見方や使い方の解説)
  • エントリーパターン (3種類あるエントリーパターンの解説)
  • 決済パターン (エントリーパターンごとの手仕舞い・ロスカットポイントの解説)
  • トレンドの転換点 (応用的な考えやレンジの対処法)
  • 補足 (補足インジケーターの解説と、エントリーの補足)
  • 最後に (FX業者に関しての解説とよくある質問など)

ボリューム感はあまり感じませんが、無駄が無く、非常に効率的で分かりやすい流れになっている印象を受けます。

また、サイト上で閲覧する形式なので、PDF形式とは違い、あっちに行ったりこっちに行ったりしやすいので、かなり学習しやすい構成にもなっていると思います。

参考チャート画像
スキャルマスター チャート画像

テクニカル
ツチノコ、ゲジゲジ、RCI、renji、GMACD

時間足
1分足、5分足の複数時間軸を使用

FXスキャルマスターの感想レビュー

FXスキャルマスターの率直な感想としては、やはり高いですよね(^^;)他のFX商材と比較してみても、このボリュームで¥49800-というのは高いと思います。

しかし、購入者専用サイトの構成や内容的には良いと感じています。

無駄にボリュームをカサ増しするようなことも無く、シンプルに必要な事のみを率直に伝えられているので、商材に目を通す前に挫折するなんて心配もほぼ無いでしょう。

手法は、上位の時間足のトレンド方向に押し目や戻りを狙うという王道的な手法です。

数種類のインジケーターを表示させるので、若干ゴチャゴチャした印象ですが、視覚的に見やすくインジが組み合わせられているのも魅力の一つだと思います。

インジケーターありきの手法内容ではありますが、それ系統の商材の中では、取り組みやすさは抜群に良いと感じました。

新しい方と古い方、どちらを購入するべきか?

FXスキャルマスターには2つの販売ページがあります。

この2つの違いとしては、新しい方で購入した場は、1か月間無料のサポートメール(メルマガ)が配信されるということです。

販売者の中村さんに確認したところ、購入者専用サイトは共通のもので、無期限・無制限のメールサポートも共通とのことでした。

なので、購入を検討中の方はどうせなら新しい方で購入した方が良いと思います。

僕が購入した時にはまだ新しい方が無く古い方で購入したので、サポートメールがどういった内容になっているのかは不明ですが、無いよりはあったほうが良いので、新しい方で申し込んだほうがお得だと思います。

1か月間試してみて必要無いと思ったら、契約を継続しなければ良いだけですからね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ