MT4が重い場合の対処法

MT4が重い場合の対処法

先日はMT4が動かない場合の対処法について書きました。
MT4が動かない場合の対処法

これと同様に、色々とイジっていく中で、以前より動作が重くなるケースにも遭遇すると思います。これは、しょうがない部分もありますが、基本的には使わない無駄な機能を排していくことで改善されます。

そこで今回は、MT4の動作負担を軽減するために、使わなくてもいいかなと思われる機能の解除方法などについて解説していこうと思います。

表示させているチャートやインジケーターを減らす

このように多くのインジケーターを表示させていると、当然動作は重くなります。

MT4 8-1

そういった方には、今一度本当に全てのインジが必要なのかを考えてほしいと思います。なんとなく、表示させている方も多いのではないでしょうか?

また複数の時間軸を見ている方の中には、同時に表示させている方も多いと思いますが、本当に、全て同時に表示させる必要があるのかを考えてみて下さい。

MT4 8-2

上位の時間足はずっと見続けているのではなく、たまにその方向性や転換点を確認する程度ではないでしょうか?

なので、個人的には上のメニューバーから切り替えるだけで充分ではないかなと思います。

MT4 8-3

表示させているローソク足の本数を減らす

過去のチャートで検証作業をする際は、もちろんローソク足の本数は多い方が良いですが、実際に取引を行う際には、それほど必要ないと思います。

そこで、「ツール」→「オプション」→「チャート」

MT4 8-4
↓↓↓
MT4 8-5

「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」で本数の変更が可能です。

MT4 8-6

選択することで変更できますが、直接2000や1000と入力することも可能です。

計算すれば何日分になるかは分かると思いますが、一応参考までに、15分足であれば、5000本で約52日分、2000本で約21日分となります。

取引に使用するだけなら、このくらいで充分ではないでしょうか?また、この設定を反映させるには、MT4の再起動が必要となりますのでお気を付け下さい。

その他、不要な機能を排除してみる

この辺は本当に効果があるのかは分かりませんが、調べてみると一応効果が期待できそうなので紹介しておきます。

気配値表示用の通貨ペア数を減らす

こちらで詳しく解説しています。タイトルは「増やす」ですが(笑)、もちろん減らす事もできますので、参考にしてみて下さい。
表示可能な通貨ペアを増やす方法

MT4 8-7

『ニュースを有効にする』のチェックを外す

「MT4のニュースなんか確認していないよ」という方は、お試しください。
「ツール」→「オプション」→「サーバー」

MT4 8-4
↓↓↓
MT4 8-8

音声設定の『有効にする』のチェックを外す

MT4起動時に流れるボロ~ンなどですね。
「ツール」→「オプション」→「音声設定」

MT4 8-4
↓↓↓
MT4 8-9

自分のPCのスペックを上げる

使用しているFX業者のMT4によっては、その業者自体のサーバーの問題もあり、特定の時間帯でいつも重くなるという事もあります。

これは我々トレーダー側ではどうしようもないので、先に挙げた対処法と合わせて、FX業者自体を変えてみるというのも一つの手です。

しかし、なんだかんだで、自分側の環境を変えてみるのが一番手っ取り早かったりします

  • メモリを増設する
  • ADSLを使用している方は光に変えてみる
  • セキュリティーソフトを変更してみる
  • PC自体を買い替える

僕も一年前ほどまでは、Vistaで、回線はADSL、メモリは2G、更新無料の某社のセキュリティーソフトを使用していたんですが、PC自体5年ほど使っていたこともあり、めちゃくちゃ重かったんですよね。

しかし、Win8に買い替えた時に、回線は光、メモリは8G、セキュリティーソフトは毎月使用量がかかりますが、最大手の某社に変え、かなりサクサク動くようになりました(^^)

もちろんMT4のみならず、PCの起動時からして全くスピードが違うので、全般的に重いというストレスから解消されましたね。

PC買い替えと同時に回線を変えれば、キャッシュバックなどの恩恵を受けられる場合もあるので、金銭的に余裕のある方は検討してみることをオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ