稼げるようになるまでの目標設定の仕方

稼げるようになるまでの目標設定の仕方

FXをやる上で10万円や30万円というように、金額ベースで目標を設定している方も多いと思います。

ちなみに、こういった目標の立て方というのは、当ブログで紹介しているFX商材ではパリス昼豚の5万円FXがあります。

今回は、FXで稼げるようになるまでの目標の立て方について解説していきます。

目標を立てることのメリット

このように表を使用して目標を立ててみると、例え1日平均5pipsでも10pipsでも継続的に勝てるようになれば、「数か月後、1年後にはこんなに増えるんだ」というのが分かるので、FXに取り組むモチベーションを保つには非常に良いと思うんですよね。

また、自分の理想とする金額を稼ぐためには、「毎日50pipsも100pipsも必要ないんだな」ということも分かるので、非現実的な神業級のテクニックに踊らされることも無くなると思います。

しかし、これはあくまでも稼げるようになってからの話で、稼げるようになるためには、また別の目標設定の仕方が必要となります。

結果ではなく、手段に目標を設定する

稼げるようになる前には、稼ぐ金額という結果ではなく、稼げるようになるための手段に目標を設定してほしいと思います

例えば、FXではなくダイエットだとしたら、「1か月で2kgずつ落として、半年後には12kg痩せる」という目標で、毎日ランニングやウォーキングを5kmやって、筋トレを50回ずつやる、こういった具体的に痩せるための手段の目標も立てますよね。

また、学生時代の勉強を思い出してみて下さい。「次のテストで平均点を10点上げて、順位を50位伸ばす」という目標で、科目ごとに、問題集のページ数や勉強時間を毎日どれだけこなすかという、これまた具体的な順位を伸ばすための手段の目標を立てましたよね。

なので、FXでもこれらと同じような考え方で挑んでみてはいかがでしょうか。

ダイエットにおける手段であるランニングや筋トレ、また、勉強における成績を伸ばすための勉強時間という手段を分かりやすく置き換えると、作業時間や作業量ということになります。

では、FXで稼げるようになるための作業とはなんでしょうか?実際に取引をすることでしょうか?

しかし、これは稼ぐための作業であって、稼げるようになるための作業ではありません。

FXで稼げるようになるための作業とは?

FXで稼げるようになるための作業というのは、デモ口座やFT2(フォレックステスター2)を使用した検証や練習の事になります。

つまり、この検証・練習という作業に対して、量や時間での目標を設定してみてほしいと思います。

FXに取り組める時間が1日2時間あるのであれば、毎日2時間はFT2を回し続けるという目標でも良いでしょう。

ここでのポイントはパソコンに向かう時間ではなく、FT2を回す時間という、より具体的な目標にすることです。

パソコンに向かう時間を目標にしてしまうと、気が付くと芸能ニュースなんかを見てしまい、それだけでやった気になりますからね。

ちなみに余談ですが、ネットに繋いだ時のホームページをどこに設定していますか?

おそらく、ヤフーにしている方が多いのではないでしょうか?

ヤフーのトップページには色んな情報が出ているので、見ているだけで楽しいものです。しかしそれは、誘惑が多いという事になります。

趣味や暇つぶしには最適ですが、これからFXで稼ごうという方や業務でパソコンを使う方には、シンプルに検索窓しか出てこないGoogleをオススメします。

ブラウザを立ち上げた時に、無駄な時間を過ごすことが減ると思います。(ブラウザもIEよりChromeのほうが軽くて早い気がします)

本題に戻りますが、FT2で検証をする方は、最初は時間で設定しても良いですが、慣れてきたら期間で目標を立ててみてほしいと思います

スイングなら毎日1年分とか、デイトレなら毎日半月分という感じですね。(手法にもよりますが、僕の感覚ではこれで1時間くらいです。)

ただし、エントリー回数で目標を立てるのはオススメしません。エントリー回数を目標にしてしまうと、無駄なエントリーが増えてしまうんですよね。

なので、デモ口座で練習する方は、特に気をつけてほしいと思います。

なかなか取り組み方が分からないという方は、このように作業時間や作業量に対して、目標を設定してみてはいかがでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ