「取引戦略」の記事一覧

チャンスは少ないが・・・ヘッドアンドショルダーの狙い方

今回はあまり出現率は高くありませんが、代表的なチャートパターンの一つであるヘッドアンドショルダーとリバースヘッドアンドショルダーの狙い方について解説していこうと思います。

形は簡単だけど奥が深い!?ダブルトップ・ダブルボトムはどう狙う?

今回はチャートパターンの基本と言われる”ダブルトップ”と”ダブルボトム”について解説していこうと思います。

長期的には順張りでも、短期的には逆張りで狙う方法

以前、順張りと逆張りについて書いたことがありました。 ⇒ 順張りと逆張りに定義はあるのか? この記事でもちょっと触れていますが、今回は長期的に順張りでも短期的には逆張りで狙う方法について解説していこうと思います。

週に一度のボーナスステージ!?何気においしい窓埋めトレード

チャート上のローソク足に間隔が開くことを窓と言います。 窓には開いた部分を埋めようとする特徴があり、今回はその窓埋めを狙うトレード手法について解説していこうと思います。

通貨ペアの相関関係や売買の強さから、取引通貨ペアを選択する方法

通貨ペアの相関関係というと、似たような動きをしたり、逆に動いたりという事がよくあります。 例えばドル円とユーロ円、この二つは相関関係が強く似たような動きをすることが多いですね。

ヒゲがあるのに毛抜き底・毛抜き天井とは、これ如何に?

今回は”毛抜き底・毛抜き天井”について解説していこうと思います。 僕は初めてこのローソク足の形状を見た時に、「なんでヒゲがあるのに毛抜き底なの?」と不思議で仕方がありませんでした。 僕の中ではヒゲの無い形状のローソク足こ・・・

寄付坊主・大引坊主・丸坊主はどう読む?

今回は”寄付坊主・大引坊主・丸坊主”について、解説していこうと思います。 ローソク足で坊主というのはヒゲが無い形状を指しますが、ヒゲの無い場所に応じて、それぞれ言い方が異なります。

はらみ足と包み足も相場の転換サイン!?

今回は”はらみ足”と”包み足”について解説していこうと思います。 はらみ足というのは、大と小のローソク足の組み合わせで、1本目の値幅内に2本目が収まっている形です。 包み足というのは、小と大のローソク足の組み合わせで、2・・・

買いと売りの拮抗を表す 十字線、トンボ、トウバ、などなど

今回は”十字線”について解説していこうと思います。 十字線というのは、始値と終値が同値となった場合に出現する形状です。 そのため、買い側と売り側の勢力が拮抗していると考えることができ、相場の転換のサインとして非常に多くの・・・

損切りするなら、OCO注文入れて放置が良い!?

損切りができなくて悩んでいる方には、OCO注文を入れて放置してしまうことをオススメします。 OCO注文さえ入れておけば「損切りができずに、ズルズル損失を膨らませてしまう」ということもなくなります。 今回はOCO注文につい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ